歯周病治療

こんなことでお悩みではありませんか?

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 歯茎が腫れている
  • ブラッシング時に歯茎から出血する
  • 歯茎から膿が出る
  • 歯と歯の間に食べかすがよく詰まる
  • 歯がグラグラと動く
  • 冷たいもの・熱いもの・甘いものがしみる
  • 歯が長くなった気がする(歯茎が下がった)
  • 歯が浮いているような感覚がある
  • きちんと歯を磨いても口臭がする

など

歯周病は歯を失う一番の原因です

歯を支える骨が破壊されて最終的に歯を失うことも

歯を支える骨が破壊されて最終的に歯を失うことも歯周病とは、歯垢(プラーク)内の細菌に感染することで起こる病気で、病状の進行にともない歯茎の腫れ、ブラッシング時の歯茎からの出血などの症状が現れます。さらに進行すると歯茎の炎症が悪化して、歯と歯茎の間に隙間(歯周ポケット)ができ、「歯槽骨(しそうこつ)」という歯を支える骨が破壊されて最終的に歯を失うことに繋がる恐れがあります。

初期にはほとんど自覚症状がありません

歯周病の恐ろしい点は、初期にはほとんど自覚症状が現れないことです。歯茎の腫れや出血などの症状をお感じになった時には、すでに病状が進行してしまっている可能性があります。そのため、歯周病から大切な歯を守るためには3ヶ月に1回程度のペースで定期健診を受けて頂き、病気の早期発見・早期治療をはかることが大切となります。

日本の成人の80%以上が罹患・全身にも悪影響をおよぼす

歯周病は日本の成人の80%以上が何らかの形で罹患していると言われており、現在、歯を失う一番の原因とされています。また、お口の健康だけでなく、糖尿病や心筋梗塞など全身の健康を脅かす病気とも深い関わりがあるとされています。例えば、歯周病にかかっている方は、そうでない方と比べて糖尿病が重症化しやすいと言われています。また、妊娠中の歯周病(妊娠性歯肉炎)は早産・低体重児出産のリスクを高めることもわかっています。
こうしたことから、歯周病を予防することはお口だけでなく全身の健康を守ることにも繋がると言えます。

定期健診を受けて歯周病を予防しましょう

歯周病の一番の治療は「予防」です

歯周病の一番の治療は「予防」です初期の歯周病ではほとんど自覚症状が現れませんので、早期発見・早期治療のためには3ヶ月に1回程度の定期健診が欠かせません。宝塚市のアゼリア歯科クリニックでは歯周病から歯を守り、いくつになっても健康で若々しい口元を維持して頂くために、PMTC(歯科クリニックで行う専門的なクリーニング)などの予防メニューをご用意しております。当クリニックでは「ホワイトエッセンスのクリーニング」をご提供しており、100時間以上の研修を受けて認定試験に合格した歯科衛生士がクリーニングを行って、お口の隅々まで汚れを取り除きます。宝塚市で歯周病治療の歯医者は、アゼリア歯科クリニックまでご相談ください。

歯周病の治療

歯周基本治療

プラークコントロール

歯周病治療の基本中の基本です。ブラッシングなどのご自宅でのケアにより歯垢(プラーク)などの汚れをきれいに落としていきます。きちんとケアできるように、正しいブラッシング方法や歯ブラシの選び方などをアドバイスする「ブラッシング指導(TBI)」も行わせて頂きます。

スケーリング・ルートプレーニング(SRP)

ブラッシングなどのご自宅でのケアだけでは落とせない汚れを、歯科クリニックで専用器具を用いて除去していきます。歯周ポケット内の歯石などをきれいに取り除き、歯の表面を研磨して汚れの再付着を防止します。

歯周外科治療

フラップ手術

歯周基本治療だけでは症状が改善しない時などには、歯茎を切開して歯周ポケットの奥に付着した汚れを取り除く「フラップ手術」などの外科的処置を行う場合があります。

歯周病の進行

歯周病の進行はP1~4の4段階に分けることができます。軽度であれば簡単な治療で改善させることも可能ですので、症状をお感じになったらそのままにせずに当クリニックまでご連絡ください。

P1(歯肉炎)

歯茎が赤く腫れて出血しやすい状態です。歯周ポケットの深さは2~3mm程度で、歯槽骨の破壊はまだ始まっていません。

P2(軽度歯周炎)

歯茎の腫れが大きくなり、歯周病菌が歯槽骨などを破壊し始めた状態です。歯周ポケットの深さは3~5mm程度で、そこから血が出たり、膿が出たりすることがあります。

P3(中等度歯周炎)

歯槽骨の破壊が歯根の半分程度まで進行し、歯がグラつき始めた状態です。歯周ポケットの深さは4~7mm程度で、膿が出る、歯がグラグラと動く、ものを噛むと痛みがあるなどの症状が現れます。

P4(重度歯周炎)

いわゆる「歯槽膿漏」と呼ばれる状態です。歯周ポケットの深さは6mm以上で、歯槽骨の破壊が歯根の半分以上に達し、歯のグラつきもさらに激しくなります。

宝塚市逆瀬川の歯医者はこちら
アゼリア歯科クリニック

Tel.0797-77-8888 Web予約 無料相談
一番上に戻る

うれしい情報をLINEでお届け LINEはじめました(mhw2826n)LINEの友達検索からID検索で登録してね♪ 友達になってくれた方には歯ブラシをプレゼントうれしい情報をLINEでお届け LINEはじめました(mhw2826n)LINEの友達検索からID検索で登録してね♪ 友達になってくれた方には歯ブラシをプレゼント